営巣を防ぐネットの張り方|鳩対策にうってつけ!防鳥ネットを使って鳩を撃退しよう

鳩対策をより効果的に【ネットの張り方はこれでOK】

多くの家を困らせる厄介な生き物~甘く見てはいけない害獣被害~

鳩が人間の生活する場所に巣を作る理由は?

防鳥ネットを張れば効果的な鳩対策となります。ただ張るだけでなく、より効果的な鳩対策となるよう、鳩の習性に応じた張り方を覚えましょう。そのためには、まず鳩の習性を知ることが重要となります。

鳩の巣を作らせないネットの張り方

ベランダに頻繁に鳩が来るようになったら、いつか巣を作られてしまう恐れがあります。ベランダに来ていることが分かったら、防鳥ネットを張って鳩対策を取りましょう。

支柱を立てる

鳩が来ている場所、来そうな場所の角に支柱を立てます。支柱はある程度太さがあるものを選びましょう。なぜなら、あまり細いものだと雨風ですぐ倒れてしまう可能性があるからです。

ひもを結ぶ

まず、両端の網目に張りひもを1本ずつ通します。これは両端の網目の結びひもを解く前にやってください。

ネットを展開

張りひもを通し結びひもも解いたら、張りひもを支柱に固定します。この時、網目がねじれないよう注意しましょう。網目がねじれたら綺麗に張れなくなってしまいます。網目のひとつひとつが綺麗な菱形状になっていればOKです。

TOPボタン